トップ 神社ナビについて お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ


神社ナビ和歌山県 > 塩釜神社

塩釜神社

塩釜神社

紀州和歌の浦 安産の神様で有名な神社です安産祈願・子授け祈願

万葉の時代から人々に親しまれてきた風光明媚な和歌の浦に位置し、鹽槌翁尊をお祀りしています。尊は人々の出生・生命を守護する神様として厚い信仰を受けています。

また、隣接の玉津島神社は、赤ちゃんの健やかなる健康を願う「初宮参り」「七五三詣」を行っています。

塩釜神社:DATA
所在地〒641-0025
和歌山県和歌山市和歌浦中3丁目4-26
TEL073-444-0472
FAX073-444-5816
URL
お取り扱い業種神社
営業時間など
駐車場駐車料金 無料
玉津島神社駐車場をご利用ください 無料 50台
アクセス(バス)
○和歌山バス不老橋停留所・徒歩0分
○和歌山バス和歌浦停留所・徒歩5分
(車)
○和歌山インターから和歌山市内経由和歌浦へ30分
(その他)
JR紀三井寺駅よりタクシーで5分。
お役立ち情報

塩釜神社の地図

和歌山県和歌山市和歌浦中3丁目4-26

塩釜神社の詳しい情報です!

■塩釜神社(鹽竈神社)御由緒■

当社の主祭神、鹽槌翁尊(シオツチノオジノミコト)は、遠く神話に登場します。兄海幸彦から借りた釣り針をなくし兄の怒りにふれて困っている弟山幸彦に、海神の所へ行けと教え、後に山幸彦は龍宮の豊玉姫を娶られ、姫は懐妊し安産によって御子を授けられました。このことから尊は、子授け・安産守護の神として古くから厚い信仰を受けています。

■安産祈願・子授け祈願について■

 ◇安産御腹帯祈願・子授け祈願は毎日行っています。
 ◇お腹帯は各自でご持参下さい。(さらし・コルセットタイプ・ガードルタイプどちらでも結構です。神社でもご用意しています。)
 ◇御祈祷のお問合せ・ご予約は出きるだけお電話で。
 ◇本人に代わり代理の方が来られても結構です。
 ◇無事出産されましたら、お受けいただいたお守りを納めていただき、赤ちゃんの健康と成長を祈願しお札参りにお越しください。

■玉津島神社■

鹽竈神社に隣接、和歌の浦の中心に鎮座し稚日女尊、息長足姫尊、衣通姫尊の3女神と明光浦霊をお祀りする古社で、数々の史実に富み特に衣通姫尊合祀以降「和歌の神様」として広く尊崇をあつめています。
万葉の時代聖武天皇が玉津島行幸され、神社背後の奠供山頂から和歌の浦の風景を詠んだ山部赤人の「若の浦に 潮満ち来れば潟をなみ 葦辺をさして鶴鳴き渡る」の和歌は広く親しまれています。

 -玉津島を詠める万葉歌-
 玉津島 見れども飽(あ)かず いかにして 包み持ち行かむ 見ぬ人のため

 玉津島 よく見ていませ あをによし 平城(なら)なる人の 待ち問はばいかに

■社頭諸祈願■(お問合せ・ご予約は出きるだけお電話ください。 073-444-0472)
 ●初宮参り●七五三詣●交通安全(車御祓い)●厄除(厄ばらい)●家内安全
 ●病気平癒●赤ちゃん名付け●商売繁盛●神前結婚式●学業成就(入試合格祈願)

■出張祭典■
 ●地鎮祭●上棟祭●竣工祭●家屋清祓


スポンサードリンク

神社ナビのおすすめ神社一覧はこちら。

    • 岸和田天神宮 大阪府岸和田市別所町1丁目13−15 電話072-436-1188
    • 菅生石部神社 石川県加賀市大聖寺敷地ル乙81−2 電話0761-72-0412
    • 大鳥神社 東京都目黒区下目黒3丁目1−2 電話03-3494-0543

今日のお勧め記事 ⇒ 神社と鈴との関係

神社にお参りに行くと、お賽銭箱の上に鈴が下がっている光景を目にすることがあります。 鈴を思い切りガラガラと鳴らしてから手を合わせたという経験を持つ人は多いのではないでしょうか。 神社と鈴にはどのような関わりがあるのか見てみましょう。 神社と鈴 神社の鈴といえば、拝殿などに吊るされてある鈴がまず頭に浮かぶのではないでしょうか。 神社によっては拝殿に鈴を吊るしていないところもありますが、この鈴は本坪(ほんつぼ)鈴とも呼ばれ、鈴を鳴らすための紐は鈴緒(すずお)といいます。 神社で

神社ナビについて

当サイトに掲載されている神社情報などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。