トップ 神社ナビについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ




神社ナビ広島県 > 大頭神社

大頭神社

大頭神社

推古天皇11年(603)厳島神社の摂社として建てられました。

◇人生儀礼に関する祈祷
安産祈願 初宮詣 七五三詣 十三詣 結婚式 成人式 家内安全 商売繁昌 病気平癒祈願 交通安全 旅行安全 厄除祈願(厄払い) 合格祈願
◇外祭
地鎮祭 上棟祭 定礎祭 竣工祭 宅神祭(家祓) 神棚祭 新室祭

大頭神社:DATA
所在地〒739-0466
広島県廿日市市大野字滝ノ下5357
TEL0829-55-0378
FAX0829-55-0513
URL
お取り扱い業種神社
営業時間など
駐車場駐車料金 無料
アクセス(最寄駅)
○JR山陽本線・大野浦駅徒歩20分
(車)
○山陽自動車道大野インターから1分
(その他)
妹背の滝をめざして来て下さい
お役立ち情報大山祇命、国常立命、厳島神社の最初の神職佐伯鞍職命の三神を主祭神としてお祀りし、平清盛が安芸の守であった当時から毛利・福島・浅野の時代まで、社領米を与えられていたという名社です。
かつては、「烏食祭」「四烏の別れ」などという由緒ある神事も伝承されていました。

大頭神社の地図

広島県廿日市市大野字滝ノ下5357

大頭神社の詳しい情報です!

大頭神社(おおがしらじんじゃ)

◇人生儀礼に関する祈祷
安産祈願 初宮詣 七五三詣 十三詣 結婚式 成人式 家内安全 商売繁昌 病気平癒祈願 交通安全 旅行安全 厄除祈願(厄払い) 合格祈願

◇外祭
地鎮祭 上棟祭 定礎祭 竣工祭 宅神祭(家祓) 神棚祭 新室祭

<祭神>
大山祇命(おおやまづみのみこと)
国常立命(くにのとこたちのみこと)
佐伯鞍職命(さえきのくらんどのみこと)

<例祭>
十月第四日曜

<由緒>
厳島神社は推古天皇元年(593)の創建とされているが、大頭神社は厳島神社の摂社として推古天皇十一年(603)に創祀されたと伝えられ古くは厳島兼帯七社の一とされた。
もと郷桑原に鎮座したが、大正ニ年に現在地に遷座
楽音寺蔵「安芸国神名帳」に佐西郡二位五前として大頭明神とある古社である
平清盛の頃より毎年米五十三石余を奉納されていたと伝え毛利元就公の時に二十三石、福島正則公の時に十六石江戸時代に至るも十二石の社領米を有していた
「烏喰祭(とぐいさい)」と「四烏(しちょう)の別れ」の由緒ある神事が伝えられている
特殊神事

【四烏の別れ】
厳島の神鳥四羽が飛来し烏喰祭の後、親烏二羽は紀州熊野へ帰り子烏二羽は厳島の弥山に残って次の一年間の祭をうける
これにより古くから大野町は別鴉郷(べつあのさと)と呼ばれた

宮司 松原 朝臣
祢宜 松原 弘毅


スポンサードリンク

神社ナビのおすすめ神社一覧はこちら。

    • 川越八幡宮 埼玉県川越市南通町19−3 電話049-222-1396
    • ゑびす神社 京都府京都市東山区大和大路通四条下る4丁目小松町125 電話075-525-0005
    • 星宮神社 栃木県下野市下古山1530 電話0285-53-1706

今日のお勧め記事 ⇒ 商売繁盛の神さま

全国には商売繁盛のご利益があるとされる神社が数多くありますが、一般的によく知られているのがお稲荷さまとえびすさまではないかと思います。 ここでは、お稲荷さまとえびすさまについて調べてみました。 お稲荷さまについて お稲荷さまをお祀りする神社は、京都の伏見稲荷大社を総本社として全国各地に約3万社あるといわれています。 お稲荷さまは「稲が生る」ということと、お祀りされている「宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)」が穀物の神さまであることから稲を司る五穀豊穣の神さまとして信仰されて

神社ナビについて

当サイトに掲載されている神社情報などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。