トップ 神社ナビについて お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ




神社ナビ広島県 > 東照宮

東照宮

東照宮

安産・子育て(初宮詣・七五三祭) 厄年三年祓 病気平癒祈願

東照宮は広島駅を間近に望む、緑豊かな二葉山に鎮座する由緒深い神社です。
城下町広島の鎮護の為に、慶安元年(1648年)時の藩主により創建されてより今日まで、県内外からの多くの参拝者で賑わっています。

東照宮:DATA
所在地〒732-0057
広島県広島市東区二葉の里2丁目1-18
TEL082-261-2954
FAX082-261-4686
URLhttp://www15.ocn.ne.jp/~toshogu/
お取り扱い業種神社
営業時間など09:00~16:15
駐車場境内駐車可
アクセス(最寄駅)
○JR線・広島駅新幹線口 徒歩8分
(バス)
○東照宮入口停留所・徒歩6分
(車)
○広島駅新幹線口から3分
○山陽自動車道 広島IC又は広島東ICから20分
お役立ち情報●ご祈願のご案内
午前9時から午後4時15分まで [境内駐車可]
ご予約は特に必要ございませんが、上記以外の時間帯をご希望の方、もしくは諸団体、会社のご祈願は電話でご予約をお願い致します。

境内の金光稲荷神社は、商売繁昌、家内平安等 諸願成就の大神として称えられてきました。毎月1日と15日の月次祭には多くの参拝者があります。

御産稲荷神社(お産さん)には、安産を祈って多くの絵馬と幟が奉納されています。

東照宮の地図

広島県広島市東区二葉の里2丁目1-18

東照宮の詳しい情報です!

◎由緒
 緑豊かな二葉山の麓に鎮座する東照宮は、城下町広島の鎮護として慶安元年(1648年)、当時の広島藩主 浅野光晟公によって創建されました。御祭神は徳川家康公で、安産・子育て(初宮詣・七五三祭)・厄年三年祓(前厄・本厄・後厄)と病気平癒・勝運・繁栄の大神として崇敬されています。
 唐門・翼廊・手水舎・本地堂・御供所・脇門および神輿は、広島市指定重要有形文化財に指定されています。 いずれも350年余りを経過し、広島の歴史・文化上価値の高いものです。
 境内には金光稲荷神社が祀られ、商売繁盛・家内平安等、諸願成就の大神として、神威霊妙と称えられています。

◎社頭祈願
安産 子育て(初宮詣・七五三祭) 厄年三年祓(前厄・本厄・後厄) 長寿祝(還暦・古稀など) 家内平安 身体健全(健康) 交通安全 旅行安全 合格 必勝 学業成就 病気平癒 心願成就 災難除け 縁結び 厄除招福  神前結婚式 事業繁栄 職場安全 商売繁盛 慰霊祭(年祭・水子)など

◎出張祭典
地鎮祭 上棟祭 安全祈願祭 竣工式 事務所開所式 開店式 家屋清祓 井戸祓 転居安全祓 事業繁栄祈願祭 神棚祭 など


スポンサードリンク

神社ナビのおすすめ神社一覧はこちら。

    • 九重神社 埼玉県川口市大字安行原2042 電話048-298-1199
    • 加藤洗工店 愛知県名古屋市中区大須3丁目40−27 電話052-241-1200
    • 八津御嶽神社 山梨県中央市山之神3623−7 電話055-274-5100

今日のお勧め記事 ⇒ 厄年と厄除け

日本には男性女性ともに厄年と呼ばれる年齢があり、その年齢を迎えると神社などで厄払いをしてもらう慣習があります。 この「厄年」とはどのようなものなのか、厄年とされる年齢にはどのような意味があるのか考えてみましょう。 「厄年」といわれる年齢 厄年の年齢は男性と女性で違います。 男性は25歳・42歳・61歳で、女性は19歳・33歳・37歳です。 この厄年は一般的には数え年の年回りで、前後の年齢は「前厄」「後厄」といいます。 その中で男性の42歳は「死に」、女性の33歳は「散々」と

神社ナビについて

当サイトに掲載されている神社情報などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。