トップ 神社ナビについて お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ




神社ナビ愛知県 > 針綱神社

針綱神社

針綱神社

国宝犬山城守護神八方除・安産・厄除の神様で犬山祭で名高い神社

●安産祈祷
●延命長寿祈祷
●子授け祈祷
●車祓い(交通安全祈祷)
●合格祈祷
●家内安全祈祷
●商売繁盛祈祷
●各種団体祈祷
●神前結婚式

針綱神社:DATA
所在地〒484-0082
愛知県犬山市大字犬山字北古券65-1
TEL0568-61-0180
FAX0568-61-0180
URL
お取り扱い業種神社
営業時間など
駐車場20台 
アクセス(最寄駅)
○名鉄線・犬山駅・西出口徒歩15分
○名鉄線・犬山遊園駅・西出口徒歩10分
(車)
○中央道 小牧東ICから15分
○名神・東名 小牧ICから20分
(その他)
○タクシー名鉄犬山駅西口より5分(1区料金)
お役立ち情報一月中は拝殿に特大破魔矢(10メートル)を飾ってありますので、どうぞ皆さんで初詣に来られまして大きさをご確認ください。

針綱神社の地図

愛知県犬山市大字犬山字北古券65-1

針綱神社の詳しい情報です!

国宝犬山城の守護神で八方除・安産・厄除の神様で13両の山車(やま)のでる
犬山祭として名高い神社。

●安産祈祷
●延命長寿祈祷
●子授け祈祷
●車祓い(交通安全祈祷)
●合格祈祷
●家内安全祈祷
●商売繁盛祈祷
●各種団体祈祷
●神前結婚式

●例祭
古来当地の産土神で犬山城主成瀬氏の祈願所となり、城下第一の神社とされた。
毎年4月第一土・日曜日の当神社例祭(犬山祭)は慶安3年(1650)尾張徳川家
家老犬山城主成瀬隼人正正虎公の沙汰により氏子が行粧の山車(やま)、
ねり物を出したのが、今日の祭りの形式の始まりとされている。
各町内より曳き出される山車(やま)は高さ約8メートル、上層より上山・中山・下山の
3層よりなり、重厚な構造美を見せている。
現存する13両の山車(やま)は昭和39年に県文化財に指定された。
この13両の山車(やま)全部が「奉納からくり」を行うのは全国でも類がないと言われている。

●天満宮
境内地には大宰府天満宮の御分霊が鎮座され、学問の神として信仰をあつめ
学業成就・入試合格・各種試験合格の祈願を執り行っています。

●御神馬
本殿向かって左側に御神馬が古くから子どもの守り神として祭られており、
お供えしてあるお豆を受けて加工して召し上がると歯ギシリ・ひきつけが治ると伝えられています。

●狛犬
天文6年(1537)織田信長公の叔父、織田信康公が自ら木の犬を彫り当神社に安産、
延命長寿を祈願した。その犬はまことに素朴でよい出来とは云えないが大きな陽物を
つけているのが特徴である。その犬を模して古くから小さな犬が授与され連綿と今に続いています。
一説には犬は、織田広近公(信康公の4代前)を模して彫ったとも言われています。
広近公は非常に活動力の優れた人間であったと云う。
又犬の特徴にちなみ神社に祈願するとよい殿御にめぐりあえるとか、下半身の病を患わないとか、
安産、子授けの守護犬として厳かに授けられたと伝えられています。


スポンサードリンク

神社ナビのおすすめ神社一覧はこちら。

    • 九重神社 埼玉県川口市大字安行原2042 電話048-298-1199
    • 加藤洗工店 愛知県名古屋市中区大須3丁目40−27 電話052-241-1200
    • 八津御嶽神社 山梨県中央市山之神3623−7 電話055-274-5100

今日のお勧め記事 ⇒ 厄年と厄除け

日本には男性女性ともに厄年と呼ばれる年齢があり、その年齢を迎えると神社などで厄払いをしてもらう慣習があります。 この「厄年」とはどのようなものなのか、厄年とされる年齢にはどのような意味があるのか考えてみましょう。 「厄年」といわれる年齢 厄年の年齢は男性と女性で違います。 男性は25歳・42歳・61歳で、女性は19歳・33歳・37歳です。 この厄年は一般的には数え年の年回りで、前後の年齢は「前厄」「後厄」といいます。 その中で男性の42歳は「死に」、女性の33歳は「散々」と

神社ナビについて

当サイトに掲載されている神社情報などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。