トップ 神社ナビについて お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ




神社ナビ長野県 > 生島足島神社

生島足島神社

生島足島神社

延喜式内名神大社 生島足島神社

日本の真ん中 生島足島神社。
石物(生きとし生けるもの)に力強い生命力を与える「生島大神」と、万物の願いに満足を与える「足島大社」の二柱が、日本のヘソ(真ん中)と言われるこの地に鎮座しています。万物を育み、国中を満ち足らしめ給う日本国土の守護神が生島足島神社です。

生島足島神社:DATA
所在地〒386-1211
長野県上田市下之郷中池西701
TEL0268-38-2755
FAX0268-39-1515
URLhttp://ikushimatarushima.jp/
お取り扱い業種神社
営業時間など年中無休
駐車場駐車料金 無料
アクセス(最寄駅)
○上田交通別所線・下之郷駅徒歩3分
○上田駅から車で15分
(車)
○上田菅平インターから25分
○東部湯の丸インターから30分
(その他)
長野新幹線・しなの鉄道上田駅下車ー上田交通別所線にて約15分
お役立ち情報☆七年目毎の寅の年申年の四月中旬に行われる「御柱祭」

諏訪の御柱とはひと味違う、しっとりとした祭り風情が楽しめます。

生島足島神社の地図

長野県上田市下之郷中池西701

生島足島神社の詳しい情報です!

☆御柱祭・・・七年毎の寅年と申年の四月中旬に行われます。

●家内安全●五穀豊穣●衆災消除●交通安全●身体健勝●厄除●お宮参り(初宮詣)●七五三詣●良縁(縁結び)●子宝(子授け)●安産・子育●十三参り●社運隆昌●商売繁昌●工事安全●従業員安全●心願成就●合格祈願●学業成就●必勝祈願●病気平癒祈願

・大型バス可能
・受付毎日
・無休
・交通便利
○昇殿祈願○出張祭典(地鎮祭等)○神前結婚式○命名○古神符守札焼納(お焚き上げ)

【祭祀】年間行事
1月1日 歳旦祭
1月8日 御門祭 荒魂社例祭 
1月14日 御筒粥ト神事(おつつがゆうらないしんじ)・五穀並びに養蚕豊鏡を占う古式神事として往古より行われてきました。
1月15日 御筒粥ト奉告祭 
2月11日 紀元節祭 神位祭・神位祭は当社が神位を贈られて以来、住古より行われてきた神事です。
2月17日 祈年祭
4月18日 摂社諏訪社還座祭(御移神事)
4月19日 摂社諏訪社例祭 本社春季祭 
5月10日 山宮社例祭
6月25日 御歳代田作(みとしろたづくり)
6月30日 御歳代種蒔(みとしろたねまきしんじ) 祇園天王降祭・夏越の大祓式
7月最終日曜日 祇園祭 獅子舞奉納奉告祭
翌日 御歳代植苗祭・祇園祭 
9月1日 田面神事
9月15日 末社八幡社例祭
9月19日 本社例祭
11月3日 御(神)井神事 御移神事(摂社諏訪社還座祭)・御籠祭・(以後翌年4月13日迄7日目夜毎)
11月4日 末社子安社例祭
11月23日 新嘗祭 (新穀感謝祭)
12月23日 天長節祭
12月25日 末社十三社例祭
12月31日 古礼焼納式・ 大祓式・除夜(越年)祭

【起請文】
生島足島神社文書といわれる武田信玄公、真田昌幸公をはじめ
武将等の願文・起請文(国重要文化財)が歌舞伎舞台(県宝)内に常設展示しています。

【夫婦欅】
真田信玄公、小松姫の夫婦愛が偲ばれる御神木の大欅。
良縁子宝、安産子育、夫婦円満、延命長寿を願う人々が大勢訪れます。


スポンサードリンク

神社ナビのおすすめ神社一覧はこちら。

    • 九重神社 埼玉県川口市大字安行原2042 電話048-298-1199
    • 加藤洗工店 愛知県名古屋市中区大須3丁目40−27 電話052-241-1200
    • 八津御嶽神社 山梨県中央市山之神3623−7 電話055-274-5100

今日のお勧め記事 ⇒ 厄年と厄除け

日本には男性女性ともに厄年と呼ばれる年齢があり、その年齢を迎えると神社などで厄払いをしてもらう慣習があります。 この「厄年」とはどのようなものなのか、厄年とされる年齢にはどのような意味があるのか考えてみましょう。 「厄年」といわれる年齢 厄年の年齢は男性と女性で違います。 男性は25歳・42歳・61歳で、女性は19歳・33歳・37歳です。 この厄年は一般的には数え年の年回りで、前後の年齢は「前厄」「後厄」といいます。 その中で男性の42歳は「死に」、女性の33歳は「散々」と

神社ナビについて

当サイトに掲載されている神社情報などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。