トップ 神社ナビについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ




神社ナビ千葉県 > 櫻井子安大神

櫻井子安大神

櫻井子安大神

縁を繋ぎ、人々の幸福を見守り続けてくださる「子安さま」

当社では、住昔より、子授安産、子供健全生育、六三除等の祈願、祈祷を行い、崇敬をいただいてまいりました。今後とも、大神様の御加護をいただきながら多くの方々が心豊かに、心楽しくお過ごしいただきたいと思っております。

櫻井子安大神:DATA
所在地〒289-0504
千葉県旭市櫻井1264
TEL0479-68-3387
FAX
URLhttp://sakuraikoyasu.nomaki.jp/
お取り扱い業種神社
営業時間など00:00~00:00
駐車場
アクセス(最寄駅)
○JR総武本線・旭駅
お役立ち情報★祈願祭(神社にて執り行われる祭典です)
家内安全年中八方除け/厄年祓い/六三除け/子授(子宝)祈願/安産祈願/七五三/車祓い/合格祈願

櫻井子安大神の地図

千葉県旭市櫻井1264

櫻井子安大神の詳しい情報です!

当社は、祭神に木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)、伊邪那岐命(いざなぎのみこと)、伊邪那美命(いざなみのみこと)を奉齋しております。勧請の年月は、詳らかではありませんが、極めて古くに此の地に祀られました。
古来当社は、出産は勿論、不幸にして子宝に恵まれない婦人の信心宿願あれば顕著な霊験があるとして、遠くからも陸続と参詣者があり、上代櫻井(古き土地の名称)の子安さまと尊称されていました。
口伝によれば、当社の赤麻紐(子安さまの赤帯)は、男女の縁は固より親子の縁をも繋ぐと云われ、良縁を望む子女、子宝に恵まれない婦人は、懐中に抱くことによりその願いが叶うと伝えられています。後に時間と共に、この赤麻紐は、良縁、授子安産の他にも健康、学業、開運等の御利益もあるとお守りとして人々に大切にされております。
また、当神社の鎮座します地域は、神葬祭(神道式の葬儀)を行う家庭もあるということから、命を授かり誕生し、七五三を経て、成長の過程での儀礼、厄祓い、健康長寿の祈願、そして実りあった一生を締めくくる神葬祭と、子安さまは、人の一生を見守ってくださる神様としても大変貴ばれております。

◆赤麻紐(子安さまの赤帯)
この赤麻紐とは、麻を赤く染めたものを錦の着物を纏った御神体の帯として使っているものです。
当社では、毎年11月の第一週の日曜日に、御神体の帯を新しくする神事があります。
これは、神様のお召しになるものを替えるということなので、人知れず宮司一人が行って参りました。
ここで交換した赤麻紐に御利益があるとされ御守、御神札に用いられるようになりました。

◆御祭神
木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)
伊邪那岐之命(いざなぎのみこと) 
伊邪那美之命(いざなみのみこと)


スポンサードリンク

神社ナビのおすすめ神社一覧はこちら。

    • 露天神社 大阪府大阪市北区曾根崎2丁目5−4 電話06-6311-0895
    • 広島護国神社 広島県広島市中区基町21−2 電話082-221-5590
    • 佐佳枝廼社 福井県福井市大手3丁目12−3 電話0776-27-2754

今日のお勧め記事 ⇒ お正月の行事

日本の伝統的行事ともいえるお正月ですが、その中にはさまざまな行事があります。 お正月に行われる行事にはどのような意味が込められているのか、そのいわれについていくつか紹介したいと思います。 初詣 お正月には毎年初詣にいくという人は多いでしょう。 初詣はその名の通り新しい年を迎えて初めて神社や寺院にお参りすることをいいます。 また、初詣は恵方参りともいわれその年のもっとも良い方角にあたる神社に参拝すると福を授かるといわれているそうです。 参拝の時期についてですが、本来は元旦に参

神社ナビについて

当サイトに掲載されている神社情報などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。