トップ 神社ナビについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ




神社ナビ東京都 > 藏前神社

藏前神社

藏前神社

関東で有名な厄除開運の神様です。厄除開運の他諸祈願受付ます。

当社は徳川第五代将軍綱吉公が、元禄6年(1693年)8月5日、江戸城鬼門除の守護神・徳川将軍家祈願所として、京都・男山の石清水八幡宮を勧請。勧進大相撲発祥の地。相撲と深い関係がある。神社には「日本相撲協会」や横綱奉納の石玉垣がある。また、厄除開運などに霊験あらたかな神様をおまつりしています。

藏前神社:DATA
所在地〒111-0051
東京都台東区蔵前3丁目14-11
TEL03-3851-0617
FAX03-3851-1143
URLhttp://www.justmystage.com/home/kuramaejinja/
お取り扱い業種神社
営業時間など毎日(但し、要予約) 09:00~16:00休業日 なし年中無休
駐車場有 
アクセス(最寄駅)
○都営大江戸線・蔵前駅・A6出口徒歩1分
○都営浅草線・蔵前駅・A4出口徒歩1分
(バス)
○蔵前駅前停留所・徒歩1分
○蔵前2丁目停留所・徒歩2分
お役立ち情報■例大祭第1日曜日の前日(土曜日)には、氏子の手による『子ども縁日』が開かれ、
隔年(次は平成23年)で本社神輿が渡御されます。
また、一足早く咲く桜(3月中旬満開)はとても綺麗です。

藏前神社の地図

東京都台東区蔵前3丁目14-11

藏前神社の詳しい情報です!

◇藏前神社由緒◇

当社は、徳川第五代将軍綱吉公が、元禄6年(1693年)8月5日、京都の石清水八幡宮を当地に勧請したのが始まりです。以来、江戸城鬼門除の守護神ならびに徳川将軍家祈願所の一社として、あつく尊崇せられ、御朱印社領二百石を寄進せられました。
また、勧進大相撲発祥の地としても知られ、江戸時代にはその三大拠点の一つでした。そして、正式な社号は「石清水八幡宮」でしたが、一般には「藏前八幡(くらまえはちまん)」または「東石清水宮(ひがしいわしみずぐう)」と呼ばれていました。

◇藏前神社略記◇

1.厄除開運などに霊験あらたかな神様をおまつりしています。
2.厄除開運祈願のほか諸祈願を受け付けています。
3.御祭神は次の六柱です。
☆誉田別天皇(ホンダワケノスメラミコト)=応神天皇
☆息長足姫命(オキナガタラシヒメノミコト)=神功皇后
☆姫 大 神(ヒメノオオカミ)
☆倉 稲 魂 命(ウカノミタマノミコト)
☆菅原道真公(スガワラミチザネコウ)
☆塩 土 翁 命(シオツチノオキナノミコト)

4.御神徳
 厄除開運・家内安全・交通安全・商売繁昌・学業成就・安産子育
5.例大祭
 六月第一土曜日および日曜日
6.江戸時代は江戸城鬼門除の守護神ならびに徳川将軍家の祈願所でした。
7.勧進大相撲発祥の地であり、幾多の名勝負の中でも63連勝の谷風が小野川に敗れた一番は江戸中が大騒ぎとなりました。大相撲の現在の一枚刷り「縦番付」は宝暦7年10月に当社で開催された本場所から始められました。
8.当社で開催された宝暦11年10月場所から従来の勧進相撲が「勧進大相撲」となりました。
9.華麗極まる本社神輿の渡御は隔年(平成11年から)です。「藏前神社睦」の会員になると優先的に担ぐことが出来ます。会員の年会費は5000円です。


スポンサードリンク

神社ナビのおすすめ神社一覧はこちら。

    • 川越八幡宮 埼玉県川越市南通町19−3 電話049-222-1396
    • ゑびす神社 京都府京都市東山区大和大路通四条下る4丁目小松町125 電話075-525-0005
    • 星宮神社 栃木県下野市下古山1530 電話0285-53-1706

今日のお勧め記事 ⇒ 縁結びの神さま

縁結びといえば恋愛成就、このように考えている人は思いのほか多いのではないでしょうか。 特に独身の男性、女性にとっては素敵な恋人に出会えることを願うのは当然のことといえるかもしれませんね。 しかしこの縁結びとは恋愛など男女の出会いだけを指すものではないようです。 「縁結び」の意味 そもそも「縁結び」とは人生における出会いのすべてを指します。 もちろん恋愛に発展するような男女の出会いも含まれていますが、心を許しあえる友人との出会いもあります。 また、人と人との出会いばかりでなく

神社ナビについて

当サイトに掲載されている神社情報などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。