トップ 神社ナビについて お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ




神社ナビ北海道 > 相馬神社

相馬神社

相馬神社

ご祭神・天之御中主神(万物生命守護神)

相馬神社:DATA
所在地〒062-0932
北海道札幌市豊平区平岸2条18丁目1-1
TEL011-831-3413
FAX011-831-3416
URL
お取り扱い業種神社
営業時間など
駐車場約20台
アクセス(最寄駅)
○地下鉄南北線・澄川駅徒歩5分
(車)
○JR札幌駅から(国道453号線平岸通り真駒内方面へ)20分
(その他)
天神山緑地・天神山国際ハウス隣接
お役立ち情報

相馬神社の地図

北海道札幌市豊平区平岸2条18丁目1-1

相馬神社の詳しい情報です!

相馬神社「神社本庁包括」

<御祭神>
天乃御中主大神「アメノミナカヌシノオオカミ」
この神は、日本の国土が始めて出来た時、すべての神の中で最も早く、天の真中に出現された我が国最古の神であると『古事記』の中に記されております。
造化三神の一柱

<御神徳>
天地自然、万物の生成発展を主宰する神
開運厄除、商売繁盛、病疫退散、家内安全、交通安全御守護

<由緒>
明治41年11月26日北海道の開拓及び殖産産業の守護神として福島県相馬郡太田村鎮守相馬太田神社の御分霊を奉遷し、札幌郡豊平町平岸村に鎮座、公認神社として創立認可される。
大正5年8月1日現在地の札幌市豊平区平岸天神山に鎮座す。
昭和3年現社殿建立。
昭和28年2月26日神社本庁所属宗教法人設立。

<境内地>
通称平岸天神山、約2800坪境内地、御神木シバグリ樹齢 約300年以上。天神山緑地保全地区指定(昭和51年指定)
保存樹林(クリ、ナラ、シラカバ、ヤチダモ、サクラ)


スポンサードリンク

神社ナビのおすすめ神社一覧はこちら。

    • 弓弦羽神社 兵庫県神戸市東灘区御影郡家2丁目9−27 電話078-851-2800
    • 高麗神社 埼玉県日高市大字新堀833 電話042-989-1403
    • 坂井神社 新潟県新潟市西区坂井砂山1丁目1−1 電話025-269-2111

今日のお勧め記事 ⇒ 七五三について

毎年11月のころになると、晴れ着を身にまとった子供たちが両親や祖父母に手を引かれ、神社に七五三詣でする姿を目にします。 その可愛らしい子どもたちの姿はとても微笑ましいものです。 この七五三のお祝いにはどのような意味が込められているのでしょうか。 七五三の起源 七五三は、三才・五才・七才を子どもの成長の節目としてお祝いする行事です。 元々は江戸時代の武家のあいだで子どもを社会の一員として迎える意味で行われていたようです。 三才のお祝いは「髪置(かみおき)」といい、男の子・女の

神社ナビについて

当サイトに掲載されている神社情報などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。