トップ 神社ナビについて お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ




神社ナビ神社参拝の基本 > 神社とおみくじ

神社とおみくじ

神社とおみくじの画像

神社に限らず寺院などでもおみくじを置いているところは数多くあります。
おみくじといえば、「大吉」を引いて明るい気持ちになったり「凶」を引いて落ち込んだりした経験はありませんか?このおみくじとはどのようなものなのでしょうか。


おみくじと占い

現在ある「おみくじ」は、引く人の運勢や吉凶を占うものが多く用いられています。
一般的によく見られるのは、大吉・中吉・小吉・凶などの吉凶判断と金運や恋愛運などさまざまな生活に係る内容の指針が記されているものです。
神社によっては吉凶にはまったく触れず、和歌などを記したおみくじもあります。
おみくじは言い換えれば占いの一種です。
そして占いは、古くから物事を決める大事な場面で多く用いられてきました。
人の判断だけでは決めかねることを、目に見えない力に頼ることで遂行しようという信仰の表れと考えられます。
実際に神社においても、その年の農作物などのでき具合や天候などを占う「粥占神事(かゆうらしんじ)」などが昔から続いているところも数多く残っています。
「おみくじ」もこのような神様のご神慮を仰ぐ占いといえるでしょう。

おみくじに込められた意味

「おみくじ」は占いの一つであるといいましたが、最近ではさまざまな占いがあり、その占いによる判断に大きく気持ちを左右される人が増えてきているように感じます。
おみくじを引いた際もその内容を単なる吉凶判断として捉えるだけではなく、内容を踏まえて今後の生活をよい方向に向けるための指針とすることが大切であると考えます。
引いたおみくじを神社の境内の木などに結んで帰る習慣もありますが、内容の善し悪しに関わらず持ち帰っても問題はないので、時折読み返してみるのもよいのではないでしょうか。


スポンサードリンク

神社ナビのおすすめ神社一覧はこちら。

    • 御器所八幡宮 愛知県名古屋市昭和区御器所4丁目4−24 電話052-881-9512
    • 籠神社 京都府宮津市字大垣430 電話0772-27-0006
    • 北海道護國神社 北海道旭川市花咲町1丁目 電話0166-51-9191

今日のお勧め記事 ⇒ 神社への参拝作法について

初詣や七五三・成人式などの人生儀礼、他にも何か願いを成就させたい時など、日本人ならば神社にお参りする機会というのは少なからずあるのではないでしょうか。 気持ちを込めてお参りするのが一番ですが、折角ですから正式な参拝の作法を知っておいてはいかがでしょう。 参拝の作法 神社へ参拝に訪れる際にまず鳥居をくぐるのがほとんどだと思いますが、鳥居から先は神様の神域になるので「お邪魔します」という挨拶の意味で一礼するのが作法となっています。 これは他人の家を訪問する場合に挨拶するのと同じ

神社ナビについて

当サイトに掲載されている神社情報などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。